Project Description

VOLCAFE WAY

ボルカフェグループが生産地の零細農家と協力して取り組むサステイナブルコーヒー生産スキーム

ボルカフェグループの輸出業者が世界のコーヒーの多くを生産する零細農家のグループとタイアップし、今の世界のコーヒー生産を取り巻く問題の克服を目指しています。

具体的には、ボルカフェの農業技師が現地に入り込み、モデル農園を通じて、零細農家の生産技術の向上や、農園経営の効率化を指導しています。このスキームを通して、多くの生産者が、より効率的に高品質のコーヒーの生産に成功し、高収入を得ています。

この協業関係を基盤に、生産者グループと透明性のある商流を築き、消費国のロースター様の多種多様なニーズに、長期的および安定的におこたえしています。

43,000
コーヒー農業世帯

700
モデル農園

150,000
ヘクタールの農園(10か国以上)

ボルカフェ・ウェイの活動地域

10ヶ国(現時点) 約250人の農業技師

  • ブラジル
  • コスタリカ
  • コロンビア
  • グアテマラ
  • ホンジュラス
  • ケニア
  • パプアニューギニア
  • ペルー
  • タンザニア
  • ウガンダ

ボルカフェ・ウェイでできること

  • 安定的に高品質原料を調達したい
  • 最高級品質のスペシャルティを農家と共同で開発したい
  • 自社のサステナビリティ認証コーヒーを開発したい
  • 生産者と緊密な関係を持って買付をしたい
  • 環境や福祉に優しいコーヒーを契約農家から買付したい

等々のご要望におこたえします。

ボルカフェのプロジェクト紹介